性同一性障害がわちゃっとしとる。

性同一性障害がわちゃっとしとる。

福井県にいるごくごく普通の35歳メンズ。ちょっと違うのは元レディ。

性同一性障害が岡山大学病院に通ってみた(6回目)

f:id:ookami-ftm:20170723212446j:plain

 

スターもらったぁぁぁぁぁぁ!!!

 

はぃ、のっけからすみません(笑)
昨日の記事に初めて「スター」頂いたんですよ~
いやぁもう嬉しくて!叫んじゃった。

本当にありがとうございます!!

 

さっそく今日もカウンセリング記録です!

 

 

岡山大学病院でカウンセリング6回目だよ

今日は昼からの診察だったので少し余裕を持って出発したら少し早く着きすぎてしまっって13:30予約だったんだけどその1時間前に着いてしまった(笑)

送れるよりは早い方が良いよね!!

精神科でのカウンセリング

しかたないから携帯いじりながら待ってると「しば犬さ~ん」と呼ばれたので診察室へ。時間は13:00前、待つ時間少なくてすんだと喜ぶ。

 

今日はいつもと先生と違う先生なので多少緊張してたけど、なかなか気さくな先生で楽しかった~

 

委員会でホルモンOKが出たので今日はその報告とホルモンの説明でした!
同意書が見えた途端「しまった…」と思った。

 


判子持ってきてないじゃん

 


ちょっと不安げに「判子…いるんですかね?」と質問。
「いりますよ~それか持って帰って輸送してもらうかたちに…」


うんぬん言われてさぁ困った、判子がない。


その様子が分かったのか近くに判子を売っているところがあるらしいのでそこを教えてくれたんだけど、僕の苗字は珍しいので売ってるかどうかが不安だった。


とりあえず精神科での診察を終わらせて次は「泌尿器科
でも向かう前に一回病院をでて判子買いに走りました。

 

結局30分かけて3件目で無事判子を見つけました!

泌尿器科でついにホルモン注射

泌尿器科には1時半過ぎごろ到着して受付を済ませて待合室でまつことに。
待ってる間に…たぶんFTM(女⇒男ね)3人居た。
こんなに居たのは初めてだ~


じ~…っと待つこと2時間。
泌尿器科では予約の時間より少し送れて呼ばれました。


ここでも精神科のときと同じ。
許可が出たのでホルモン治療を開始しますという事と説明を受けました!

 

ホルモンの効果や副作用など。
その後、同意書に判子を押してホルモンを正式に始めることに!


打つ量を決めるとき
125mgを2週間に一回か250mgを2週間に一回。
それかその間をとって200mgを三週間に一回。
と打つ量やタイミングの説明を受けた。

 

125mgのほうが体に負担かからないし金銭的にも楽だと聞いたけど、俺は兎に角月の物を止めたかったので250mgをお願いした。
量はこれから体に注意しながらまた決めていこう。

大事!

 

注射を打ち始めたら定期的に血液検査を受けるようにしましょう!

ホルモン注射を打ち始めると血液が濃くなるので血管が詰まりやすくなったり、肝臓に負担が増えたりしちゃいます。

定期的に血液検査で値をチェックすることでホルモン量が適量かどうか、打つタイミングは適切かどうかをチェックすることができます。

目安としては半年~1年毎には受けた方が良いです

 


別室に移動してついに注射のときが!
助手の人?と色々楽しく話しながらでリラックスは出来たかな。


肩に打つことになったんだけど想像していたより痛くなかった。
むしろ…刺している事に気づいていなかったよ(笑)


その後また別室にいって今度は「骨密度」を計ったんだけど(初めて~)
今のところ正常値より高いけどカルシウムやビタミンDを捕ってくださいって。
でないと骨スカスカになるから。って忠告を受けました(笑


とりあえず岡山での治療はいったん終了!
今度は検査のために6月頃に来る予定。
ホルモンは地元の病院で打ちます。

 

注意

地元の病院で注射を打つ場合、診断書が必要になるので用意してもらいましょうね!

 

診察代:1,200円(診察代)
    2,100円(診断書代)
    4,326円(注射代+?)計7626円※注射は保険が利きません

広告を非表示にする