性同一性障害がわちゃっとしとる。

性同一性障害がわちゃっとしとる。

福井県にいるごくごく普通の35歳メンズ。ちょっと違うのは元レディ。

性同一性障害な僕が病院に通ってみた

f:id:ookami-ftm:20170721210939j:plain

 

前回の病院探しからの血液検査の続きです!

その時の僕の心境が伝わればと思って、以前のブログの記事をほぼそのまま使用しているけれど、ちょっとつかみにくいかもしれないので区切りの良い所でまとめ記事などを作成するようにしますね!

 

 

血液検査

先日出来なかった血液検査をするために病院へ。


13時~14時に予約をしていたので13時半には病院に到着。
受付で血液検査だと伝えたら

「検査は14時からとなってますけど…」 と言われてしまった(笑)

おかしい…
時間ギリギリで急ぎの検査だから事前に予約を入れてくれると言っていたのだが…

 

そこの事を伝えると一応調べてくれて15分後に処置室に呼ばれたんだけど

 

しば犬子さ~ん。〇番処置室にお入りください~い

 

おぅ…フルネームで呼ばれた(笑)

※病院によっては対応として名字だけで呼んでくれたり通称名(今後変更しようとしている名前)で呼んでくれる病院もあります。

 

とりあえず処置室に行ってちゃちゃっと血抜かれて完了です。 
所要時間2分足らず 。
…あまりにも早すぎて空しさを感じた。笑


受付の人に前回保険証を忘れた事を伝えて会計の計算をしてもらう事に。

 

まず前回の分の差額として返してもらえたのが2,047円 
そんで今回の検査代…9,600円 

 

…高っ!(笑)

 

も~これ、保険なかったら大変だよね~

検査結果がでるまで約3週間かかるらしい。
長いけど仕方ないね!

血液検査の結果が出たので病院行ってきた

血液検査の結果が昨日出たので病院へ行ってきました!!
受付を終わらせて向かったのは「泌尿器科

POINT

性同一性障害FTM)が診察を受ける際に受診するのは「泌尿器科」です

名前を呼ばれ中に入り先生にご挨拶。


「ん~染色体もホルモンもまったく以上はなかったね~。
これでこれまでの診察の状態と検査結果と一緒に紹介状を書くから」

 

都合の良い日を告げ、その日に診察を頼むことに
やっぱりこの病院でこのまま診察を続けるんではなく、ちゃんと先生とかそろっている県立医大に通わないといけないみたい。
ちょっと遠いけど贅沢は言ってられませんね!

 

紹介状やら向こうの病院に連絡をしてもらっている間受付で待つことに。
紹介状と予約の紙などをもらって本日は終了!

 

来週からは本格的にカウンセリング開始!!

今回の診察料:1,080円(診察代+紹介状)

県立医科大学に行ってきた

行ってきました医大!!
予約の時間は9時15分。
それまでに入る予定だったけど少し遅れてしまった。

 

予定されていた受付に紹介状と予約のファックスを持って、診察券を作ってもらい案内され精神科に到着。

今回はカウンセリングという事で精神科です


座って待っていたら看護婦さんがきて健康チェックなどのアンケートを持ってきてくれたのだけれど、その時


「お呼びするとき番号でお呼びしますが…苗字にします?
とりあえず番号で呼びますんでとりあえずこれ書いて待っていてくださいね」
と言ってもらえました。


名前を呼ばれたくない患者さんの為の配慮ができているんだな~と感じましたね。
とりあえず受け取ったアンケートを記入し終えて受付に渡して座ったらすぐ呼ばれましたよ。

 

身長と体重、血圧を計ってその後先生の助手みたいな人呼ばれて
診察室入って色々質問された。


・自分の性に違和感を覚えたのはいつごろか
・服装はどうだったか
・学校生活はどうだったか
・今の職業
・職場での事
・後は…自分の感情(いらいらするか・欝とか)

 

色々質問されて…それに淡々と答えていった感じ 。
15分位話して質問は終わったんだけれど、診察までまだ大分時間かかるらしい。

 

何時頃になるか聞いたら11時にはなるだろうと。
今10時前なので1時間以上時間を潰す必要が出てきてしまった。

 

仕方がないので、時間をつぶすために病院内をうろつくことに…。
売店や喫茶店があるからそこで時間を潰したらどうかと教えてもらえたから探索がてらうろうろしてみようと思ったんだけど…

 


見つからん。

 


地図を探して場所を確認してまたうろうろしてやっと到着。


理髪店・売店・喫茶店… 病院に理髪店あるとかすごいね(笑)

とりあえず…売店で立ち読みしてたら良い時間。

 

11時近くなったので戻ったら看護師さんが僕を探していたのでもう順番来るのかな? と思いきや…

 

「ごめんねーもう少しまっててねー。」

 

…まじで?? 
ちょっと疲れたから座って待つことにしよ。
それから30分ほど経過してやっと呼ばれました(笑)

 

一番奥の診察室に呼ばれて…
先生と対談をすることに

 

・これからの話
・他の患者の話。
・自分の今までの経験
・改名、手術の話など…

 

色々な話をしたんだけど緊張してあまりよく覚えてない。


欝になる人がいるって話になって、自分の話したら
「まぁ見てる限り君は大丈夫かなー」
って言われた。なにを根拠に?(笑)

 

後、改名するために必要な事を色々教えてくれました。
手紙や免許証やお店の会員証。
お店の会員証は使わなくても作成して出来るだけ通称名を使って実績を残しておくべきだって。
手紙も無理矢理彼女とかに送ってもらえって。

 

緊張してよく覚えてないけど今日話したのはこんな感じ。 
けれど、精神療法ここの病院では受けれないらしい。

 

色々話を聞いて岡山の医大へ通う事に。
手術もそこで受けれる様だよ。

 

ホルモン注射は地元で打てるらしいけどカウンセリングとかになると北陸では無理なんだそうだ。

 

うーん…北陸は進んでないっては聞いたけど…岡山かぁ… さすがに遠いね。

 
好きなときに行けばいいからって診断書をもらって。
まずは岡山に行くまでの資金を確保することになりました。

 

病院に予約を電話をかけちゃうよ

前回の病院の診察後、2つの病院(岡山かまた別の近場の病院)どちらに治療に行くか結構悩んでました。

 

悩んだ結果、やっぱり岡山大学病院に通う事に決めました。

 

電話をかけると、受付の人がでて
GIDのカウンセリングを受けたいんだけどどうしたらいいか」を質問。

 

「来週は…火曜日しかあいてませんね…
それ以外でしたら月・火・木・に担当の先生いますんで…」

僕は水曜と土曜が休みなので、どの曜日も無理だなぁと思い一旦電話を切ってシフトとにらめっこ。

こんだけ間が空いたので(約1ヶ月悩んでました)出来るだけ早いほうがいいなと思い
とりあえず火曜日しか空いてないという来週に行こうと思って他の人の休みなどを調整してなんとか火曜日休みの許可がもらえたのでもう一度岡山医科大学に電話。

 

 

「先ほども電話させていただいたんですが…GIDのカウンセリングの事で
来週火曜日9月5日に受診させていただきたいのですけど大丈夫ですか?」

「あ~ちょっとまってくださいねぇ………その日は結構一杯いますねぇ…11時位に来てくれたほうがいいかも…」

 

やっぱり…一週間にその日しかないと混むんだなぁと思いつつでもその日にお願いしてみました。


先生に電話があったことを伝えてくれるみたいで名前聞かれた際、苗字だけで言いかと聞いたら快くいいですよ~と言ってもらえました。
フルネームは本当に嫌だったのでそんな些細な配慮でもなんか嬉しかった ですね。

 

後は、初めての病院で初めての診察なので受付をどうすれば良いかなど疑問点を色々聞いて電話終了。

 

予約も取れたし、いよいよ本格的にカウンセリング開始だな、そんな気持ち。

 

まとめ

いや、これちょっと長いわ(笑)
途中区切ろうかと思ったんだけど、中途半端だしやめた

 

地方の病院だと中々地元でカウンセリングと言うのは難しいようですね~
専門の、認められた医師のカウンセリングを受診して診断を受ける必要がある。

 

僕の通った「岡山大学病院」は性同一性障害のカウンセリングを受けれる病院としては結構有名なんだけれど、その時専門だった医師がもう退任されているので現在はどうなっているんでしょうね?

 

なんか、今チェックしてみたら「岡山大学病院ジェンダーセンター」って立派になってた(笑)

www.okayama-u.ac.jp

 

広告を非表示にする